スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

麗しき母猫の物語2008-08-05(Tue)

1 
昨日の朝、葉の雫が綺麗なので、ちょっと見惚れておりました。
するとなにか近くで気配が・・・・
可愛い子猫です。
何を見つめているのでしょう。

2 そこへ母猫らしき方が現れました。
なにか目で合図でもされたのでしょうか。


3

 

5

そうしている内に、続々と5匹くらいが・・・・

4 
ここで育ての親という方が現れて、「飛び出したら危ないよ!」と、教えておりました。
首輪をしている猫が母親で、、この子たちを身ごもっている時に、ここに捨てられていたそうです。
ここは川があるので、猫を捨てやすいのでしょうね。
「どんな事があったって、捨てちゃ駄目!」って、育ての親という方が話してました。

捨てられて間もなく、この母猫が交通事故に遭ったらしいのです。
ずぶぬれになり、ぼろぼろになって現れたこの猫を見て、黙ってはおけなくなったそうです。
病院に連れて行き、手術をしてもらったそうですが、その時、尻尾を切る事に・・・・・
「治療費が5万円位かかったのですけど、でも、黙って放ってはおけなかったのですよ!」

その後、無事に子供を生んで、今では立派なお母さん猫です。
「自分が事故にあっているので、子供達に対してとっても神経質で、ちっとも目を離さないのですよ。」と、飼い主さんが仰ってました。

「立派ですね!」と、この母猫に声をかけました。
未だ私を信用はしていないようですが、モデルのようにポーズをとってくれます。

6 



7 
「さようなら!」と言って昨日別れたのでしたが、今朝も又お会いしました。
昨日と同じように、じっとこっちを見ています。
未だ警戒しているのでしょうね。


8
「今日は一人なのかしら??」と思っていると、ひょろひょろと、草むらに・・・・
ここが隠れ家なのでしょうか。


9 「又ね!」



| 最近のこと

プロフィール

ミセスstella

  • Author:ミセスstella
  • 日々の生活雑記を写真で・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。