スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

朝の日差しの中のバラたちと、夕方の灯りと・・・・2008-07-21(Mon)

2 今日は暑くなりそうです。
もしかしたら猛暑日になるのかな?
東の空から眩しい日差しが!


3 パフビューティーが、あちこちに枝を伸ばして咲いています。
ラプソディーの枝の間から顔を出したり、緑光にチョッカイを出したり・・・
昭和の庭から、こちらに地植えしたのは、拙かったかな?
秋まで様子を見ながら考えてみる事に・・・

4


5



7
こちらはお上品に鉢に収まっている「ワルツタイム」です。
足元のラベンダーや、向こうのラプソディーに見守られ、お姫様扱いです。


6

 

サー、ここからは夏祭りです。
間もなくやってくる竿灯祭りの前哨戦?
男の子が持っている竿に、提灯がぶら下がっている竿を付け足し、演技します。
額にあげたり、肩にあげたり、腰に乗せたり、上手な人は扇子で扇ぎながら優雅に演技するのです。
重さ55キロ位と聞いていますが、

11


12 こちらは一番小さい子供用です。
大人の人が、蝋燭を入れ、灯を灯してあげます。


13


14 サー、準備が出来ました。
用意はいいですね。
「上米町1丁目」、懐かしい町名です。
子供の頃は遠いところだと思っておりましたが・・・・・

15 太鼓、笛、演技の準備は完了です。
最近は笛や太鼓、女性が増えてきました。
女性を入れることに、昔は随分反対もあったようですが、今では当たり前になったようです。
みんな格好良いですよね。


1 
未だ少し明るいですが、2本の竿灯が上がりました。
各町内から、こうして2~3本が・・・・
あんまり倒れると、蝋燭の灯が消えちゃいますので、だんだん竿が暗くなります。

1
今日の前哨戦は終了しました。
太鼓を片付け、竿灯の提灯を外し、竿を車に積んで帰ります。
でも、本番期間は、各町内で準備をして、みんなで竿灯を持って歩くのです。
時にはスポンサーの家の前で、演技する事もあります。
そんな時は貸切り状態で、ラッキーです。
この日もちょっとラッキーだったかな?

夕焼けを見るつもりで、外に出たのでしたが、普段の行いが功を奏したようです。(ごめんなさい!)

2 
「男の背中は何を語るのか!」
しかし格好いいですね。



| 趣味

プロフィール

ミセスstella

  • Author:ミセスstella
  • 日々の生活雑記を写真で・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。